FC2ブログ
2018 / 08
≪ 2018 / 07 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2018 / 09 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page.184

今月は読書の秋ということで
図書館で企画をしていました。
その企画も先週22日に終了しました。
この時ばかりとお祭り的なイベントを行いました。


企画①は「貸出冊数予想クイズ」

全校生徒の11月の貸出冊数を予想してもらうクイズ。
カウンターに用紙を置いて、予想を書いてもらいます。
この企画は3年目ですが、
本を借りなくても図書館に来るだけで参加できるので
生徒からも好評だと思って、続けている企画です。
一番近い人にはブックカバーをプレゼントします。
まだ11月が終わっていないので
最終的に何冊になるかわからないのですが・・・。


企画②は「謎解きは図書館の中で」

タイトルからして「謎ディナー」をもじっているのがわかります。
語彙力がないので・・・(^^;)
これは、巷で流行ってる(?)リアル脱出ゲーム風の図書館クイズです。
このクイズの設定として
ある本を読んでいたら、突然図書館の鍵がかかってしまった。
この鍵を開けるには、ある呪文が必要。
脱出するために、この呪文が何かを答えるというものです。
(これを読んでいる皆さん、この説明でわかりますか?)

この呪文を解くためには
色々なミッション(クイズ)をクリアしていなければいけないんです。
最初のミッションは色々な問題の図書クイズです。
学年毎に問題が違います。
謎解きは図書館の中で2
これを踏まえて、2nd ミッション ファイナルミッションと続きます。
脱出するためにはファイナルミッションをクリアしないといけないんです。
期間は10日間、32人の人が脱出出来ました。
残念なのは1年生の参加が少なかったこと。問題難しかったかな?
(ほとんどの問題は小学校で習う内容だったんですけど)
しかし3年生が結構ノッてしてくれました。
「僕達、受験生なのにこんなことしていいのかな?」
と言いながらも宝さがしのような感覚で楽しそうにしてくれました。
これも国語科のM先生が生徒に声かけをして下さったおかげ、感謝感謝です。


この企画をぼんやり考えていたのは夏休み。
普通の図書クイズではないものがしたかったので、
アイデアが浮かんでは消え浮かんでは消え
考えるのも作るのも時間がかかりました。
最初は来館者にしてもらう予定で60部ほど印刷すればいいかなと思っていたのですが
「最初のクイズは全校生徒に配りましょう」という
M先生の鶴の一声で、全校生徒分(約400人)のクイズを印刷しました。
(これは想定外の事だったので、焦りましたけど
この企画は私が言いだしたので必死で印刷しました)

生徒の中には
「今度は問題を作る側になりたい!」と言う子もいたりしていました。
反省点もありますが、
生徒に喜んでもらえたので良しとします。
スポンサーサイト

この記事へコメントする















みゆ33

Author:みゆ33
はじめまして
ブログ始めて2年・・・
中学校図書館に勤めています。
主に図書館のこと、その他
気ままに書こうと思っています。
ツイッターもしております。
見つけたときは声かけて下さい。

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。