FC2ブログ
2018 / 08
≪ 2018 / 07 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2018 / 09 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page.159

ちょっと前に父親に
「ブログ更新せにゃあ」と言われしばらく放置・・・
昨日、今年の勤務を終えたこともあって
久々の更新です(^^;)

昨日はK中の司書さんと午前中、研修をしておりました。
市内には常勤の中学校司書が2名しかおらず、
昨年度まで、司書の研修する機会もありませんでした。
今年度から、生徒が来ない日に行うということで自主研修する機会を得ましたが、
OKしたにもかかわらず、
研修後にスグ実績を求めてこられる方々がおられるのには
閉口させられます。

私が司書になった時は(今でも臨時ですけど)
もちろん1人職で、誰も仕事の事を教えてくれる人はいない。
図書館に来る子は数人しか来ない。
頼れるのは自分。自分が頑張るしかない!
自分で本を読んで勉強したり、ネットで見た他の司書の方の実践をまねしてみたりと
そういう事や失敗を積み重ねて、図書館に来てくれる子ども達が増えてきました。

研修して、お互いに情報交換やスキルアップするのは当然だと思いますが
貸出冊数が増えたりというような、目に見える実績がスグ出てくるのは稀だと思っています。

うまく言葉で伝えられないのですが
先生とは違う生徒の付き合い方が、司書にはあって(養護教諭に近いかな)
学校生活の1日のうち、生徒が図書館にくる何分間の中で、
いかに生徒との距離を縮め、図書館を身近な場所にしていくかが大事かと・・・。

私自身は、『図書館づくり=お店づくり』 に近いと思っています。
買い物をするとき、楽しそうなお店に入って買い物したいように
楽しそうな図書館で、本を読んだり、くつろいだりしてもらいたいです。
生徒から見れば
教室とは違って、図書館は行っても行かなくてもどちらでも良い場所なのですから。
だったら、楽しい魅力的な図書館を作って多くの生徒に来てもらえればな~。
と思いながら日々仕事をしております。

話はそれましたが、
司書という仕事にかぎらず、日々のつみかさねが大切なのよね~。

クリスマスアドベントカレンダーも完成しました。
アドベントクリスマス2012

そして予算に少し余裕があったので買わせていただきました。
昨日届きました。3学期図書館デビューします。
カエル司書



スポンサーサイト

【No title】
同感です。

自分が求められている仕事ができているのか不安に感じていた時、校長先生から、こんなお話をいただきました。

「ひとりでも本を手にする子どもが増えるだけでも大きな意味があるんだよ。それに、いますぐに結びつかなくても何年後かに結びつくこともある。」

その言葉にすごく救われてます。
子どもに関わる仕事ってそういうものですよね(*^_^*)長い目で見て実を結ぶ仕事ですよね。
この記事へコメントする















みゆ33

Author:みゆ33
はじめまして
ブログ始めて2年・・・
中学校図書館に勤めています。
主に図書館のこと、その他
気ままに書こうと思っています。
ツイッターもしております。
見つけたときは声かけて下さい。

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。