2017 / 03
≪ 2010 / 07 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2010 / 08 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page.207

こんばんは(^-^)/
見てくださってありがとうございます。
不定期なブログの更新でごめんなさい。

あまり大きな声では言えませんが
少し嬉しいことがありましたので
ご報告させていただきます。

10月に学校図書館協議会から発行された
『図書館ごよみ&イラスト1200』に
学校図書館の展示の様子を少し掲載していただきました。
http://www.j-sla.or.jp/books/cate9/cate9-001303.html
献本をいただいて
他校の図書館の様子は、展示の勉強になります。
まだまだ私も工夫しなくちゃな~と感じてます。


スポンサーサイト
Page.206

こんばんは(^-^)/
また久しぶりの更新になりました。
事後報告になりましたが、11月は図書館のイベントを行いました。
その1
『サンジの満腹ご飯』にでてくる ココロのカレーライス
給食の先生に頼んで作ってもらいました。
R0014297_convert_20151204203822.jpg
結構スパイスが効いてました。

その2
『謎解きは図書館の中で』
図書館が舞台の謎解きクイズです。
私が予想していたよりも、参加者が少なかった・・・(T_T)
スマホ世代の中学生は、
本で調べたり図書館にあるヒントを探したりすることも面倒なのかな?
来年は実施するかどうかも検討した方がいいのかも?

その3
『貸出冊数予想クイズ』
11月の貸出数を考えるだけなので、こちらは参加者が多かった。
11月は657冊でした。2学期は下降気味です。

特に変わり映えしていませんが、こんな図書館行事をしました。
Page.205

お久しぶりです。
ずーっとほったらかしにしていた自分のブログ覗いてみたら
あれっテンプレートが消えとる・・・

どうすれば、いいものか・・・?
放っておいたから?
知ってる方おられたら教えてくださーい。

10月ということでハロウィンの壁面紹介します。
R0014294_convert_20151021220700.jpg


Page.204

こんばんは、ちょっと久々の更新です。

3年生が登校するのも、卒業式を残して今日だけになりました。

なので、最後の図書便りを今日発行しました。

今回は新着図書の案内はなく、

クラス別貸出冊数、ベストリーダーの紹介、お祝いメッセージ等掲載しました。

全体の貸出数は、昨年度より2500冊ほど増えていました。

ベストリーダーは学年別に紹介しました。

2年生は全体的に少なめ、1年生は来年度もこれくらいは借りてほしいな~。

お祝いメッセージと一緒に、贈る詩も載せているのですが、

2年続けて谷川俊太郎さんの詩を載せていましたが

今年は宮沢障二さんの『だれに見られなくても』を紹介。

こちらの本に載っています。



ブログ等に載せるのは本意ではありませんが、

とても素敵な詩なので紹介します。(本当はダメですよね)

『だれに見られなくても』

花はだれかのために咲くのではない
だれに見られなくても いいではないか
私たちは みな 自分のためにひらく

はなしょうぶのように 鮮やかな花
かきの花のように 地味で 小さな花
だれかのために咲くのではないから
花たちは 自分で咲きたいように 咲く

自分で咲きたいように咲くのは
自分の目的をちゃんと持っているからだ
それゆえ ひたすら自分の力で 咲く

たとえ雨に降られても ひるまない
咲くべきときに みな きちんと咲く
そのためにたくわえる 十分な力
花たちは自分の時刻を秘めている


今日が震災の日からちょうど4年目ということもあって宮沢さんの詩にしました。

卒業生が大人になって

自分の花を咲かせる時に、読書で培った力を役立ててほしい。

という私の(勝手な)思いを込めています。


最近、蔵書点検をしていますが、

なにせアナログなので(貸出はカード方式……電算化?何ソレ?)

時間がかかり、目がドライアイになってます。

(早く電算化してくれー)
Page.203

図書館業界ならずとも出版業界でも
彼の名前を知らない人はいないだろう。
かくいう私も彼の事は知っている。
良く言われているであろう肩書きは小説家、
そして平成生まれの直木賞作家でもある。

彼の小説は2作ほど読んだはず
彼のデビュー作



の2作品。

そして次に読んだ彼の作品は

時をかけるゆとり である。

これを読むまでの彼のイメージは

・平成生まれで直木賞作家
・早稲田大学卒業でなんとなくインテリっぽい。
・草食系のお顔でイケメン

など良いことづくしだったのだが、
読み終えると、そのイメージは総崩れ・・・www

・北海道に自動車で行こうとした無謀さと無計画さ
・スマートなフォンに振り回され方
・ピンク映画館で興奮する
・他学部の授業で悶絶する

など想像の範囲を超えるアホさ加減が丸見えなんですよ~♪
ホントに直木賞作家なのか?と目を疑いたくなる。

「学生時代にやらなくてもいい20のこと」が原題であるが
彼の場合は、まだ50も100も出てきそうな雰囲気。
次のエッセイいつ書くんだろう?楽しみ~

インテリ作家だった朝井クン、
庶民的なバカさ加減が良い味出してるね~。
私の好きな作家の中の1人に仲間入り!
(朝井様、ファンの皆様
決して彼の悪口ではありません。良い意味でいっていますからねッ)

みゆ33

Author:みゆ33
はじめまして
ブログ始めて2年・・・
中学校図書館に勤めています。
主に図書館のこと、その他
気ままに書こうと思っています。
ツイッターもしております。
見つけたときは声かけて下さい。

07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。